本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

名探偵ピカチュウ 豪華版 ブルーレイ+DVDセットTSUTAYA限定 アクリルスタンド付きセット [初回限定盤]

出演者: ライアン・レイノルズ   監督: ロブ・レターマン  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
ブルーレイディスク
(2枚組み)
発売日: 2019年10月30日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):8,800円
  • TOL販売価格(税込):7,920円  (10%OFF)
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる
  TSUTAYA限定 アクリルスタンド付きセット

▼特集ページはこちら
https://shop.tsutaya.co.jp/dvd/news/detectivepika/

【特典内容】
本編Blu-rayディスク
●メイキング映像集
●キャストインタビュー(ジャスティス・スミス/ライアン・レイノルズ)
●バリヤードのコメンタリー(バリヤードが出演シーンを語る!?)
●未公開シーン
●ミュージックビデオ("Carry On" by Kygo Ft. Rita Ora)
特典ディスク
●名探偵モード(本編再生中に、キャストや制作スタッフによるコメンタリーや、舞台裏映像、登場ポケモンの情報などがポップアップで出現!)
●公開記念特番『竹内涼真 in ハリウッド完全版』
●イベント映像集(製作報告会見/ワールドプレミア/イエローカーペット/初日舞台挨拶)
●名探偵ピカチュウのダンス映像

【封入特典】
●リーフレット(劇中に登場するポケモンすべてを紹介!)
●オリジナルポストカード(5種セット)
●ライムシティ行きチケット
【仕様】
アウターケース&デジパック仕様 

こちらもチェック!

名探偵ピカチュウ 通常版 ブルーレイ+DVDセットTSUTAYA限定 アクリルスタンド付きセット
ブルーレイディスク
TOL販売価格(税込):5,148円(10%OFF) / Tポイント:117pt 
[Tポイント5倍]
名探偵ピカチュウ 豪華版 Blu-ray&DVDセット
ブルーレイディスク
TOL販売価格(税込):6,732円(10%OFF) / Tポイント:153pt 
[Tポイント5倍]
名探偵ピカチュウ BD&DVDセット
ブルーレイディスク
TOL販売価格(税込):3,960円(10%OFF) / Tポイント:90pt 
[Tポイント5倍]

この商品の説明

あらすじ

日本が世界に誇る大人気コンテンツ“ポケモン”をハリウッドがシリーズ初の実写映画化したミステリー・アドベンチャー大作。同名の人気ゲームソフトを原作に、行方不明になった父を捜すため、父の元相棒だったポケモンの名探偵ピカチュウとコンビを組み、父が巻き込まれた事件の謎に立ち向かっていく青年の姿を描く。主演はジャスティス・スミス。ピカチュウの声でライアン・レイノルズ。監督は「シャーク・テイル」のロブ・レターマン。ある日、青年ティムは敏腕刑事だった父ハリーが事故で亡くなったとの知らせを受け、荷物を整理するためライムシティにあるハリーの部屋へと向かう。するとそこでハリーの元相棒だったという名探偵ピカチュウと出会う。彼は事故の衝撃で以前の記憶を失っていたが、ハリーはまだ生きていると確信していた。そこで2人は協力してハリーの行方を追うのだったが…。

出演者/アーティスト

監督: ロブ・レターマン出演者: ライアン・レイノルズ

商品仕様

  • アイテム名:ブルーレイ
  • 形式:ブルーレイディスク
  • 組数:2枚組
  • 収録時間:01:45:00
  • メーカー:東宝
  • 商品番号:4515778108590

  • 制作年(発売年):2019
  • 制作国:アメリカ
  • 原題:POKEMON DETECTIVE PIKACHU

ユーザーレビュー

  • ポケモン好きならいいのでは?

    カッコイイ: ★★★☆☆

    レビュアー:アュュ  投稿日:2019年11月17日

    とにかく色々なポケモンが出てくるのでその点では飽きないと思う。個人的には設定もそうだが色々最初に説明があり過ぎて物語の内容が入りづらく感じてしまった… (実写化するにあたってもバトルとか楽しみたかったような) あとは、ピカチュウが喋るのだが(こちらも意味があり後に回収あり)やはり喋らないで欲しかった。ピカチュウは『ピカチュウ』だけで居て欲しい。(ちょっとテッドを思い出す自分がいた) また、ポケモンが好きゆえに?キャラについても一部「もっと近づけてほしい」「質感が違うような」と細かく分析してしまう自分もいた。ただエンディングロール?は良き!本当良き!! ここは何だろう、ポケモン好きな人の愛あるこだわりも感じたし良かった!全体的に演技うんぬんとか、ストーリーがとかじゃなくポケモン好きな人見てみたらどうでしょうって感じの作品でした。
(C)2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.<BR>(C)2019 Pokemon.