本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

バイオハザードIV アフターライフ

出演者: ミラ・ジョヴォヴィッチ   監督: ポール・W・S・アンダーソン  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
DVD
(再発売)
発売日: 2011年4月22日
PG-12
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):1,522円
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

こちらもチェック!

バイオハザードIV アフターライフ
ブルーレイディスク
特価(税込):1,620円  (36%OFF)
Tポイント:7pt

この商品の説明

世界的な大ヒット・ゲームをミラ・ジョヴォヴィッチ主演で映画化したSFアクション・シリーズ第4作。東京・渋谷からT-ウイルスの感染が始まって4年後、世界は荒廃しきっていた。ロスの刑務所に残された生存者の救出に立ち上がったアリスだったが……。
(再発売)

あらすじ

ミラ・ジョヴォヴィッチ扮する最強ヒロイン、アリスの活躍を描くSFアクション・シリーズの第4弾。T-ウイルスに感染したアンデッドが地球規模で増殖していくなか、アリスとアンブレラ社との新たなる戦いを、迫力の最新3D技術で描き出す。東京に降り立ったアリス。その目的は、いまなお活動を続けるアンブレラ社の地下施設。その後、東京を後にしたアリスは、クレアたちが待つアラスカ、さらには生存者たちの唯一の希望である“アルカディア号”の手がかりを求めてロサンジェルスへ向かう。彼女はそこで、無数のアンデッドに包囲された刑務所に逃げ遅れた生存者たちがいることを知る。彼らを脱出させるため、自ら刑務所の中へと飛び込んでいくアリスだったが…。

特典内容

<特典内容>

ポール・W・S・アンダーソン監督、ジェレミー・ボルト(製作)、ロバート・クルツァー(製作)による音声解説
メイキングドキュメンタリー集:
生存者たちの絆:キャスティング
戦う女は美しい:アクションの裏側
予告編集

商品仕様

  • アイテム名:DVD
  • 収録時間:01:37:00
  • 字幕:日本語・英語
  • 音声:1:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/英語2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
  • リージョンコード:
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • 面層:片面2層
  • メーカー:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 商品番号:OPL80091

  • 制作年(発売年):2010
  • 制作国:アメリカ
  • 原題:RESIDENT EVIL: AFTERLIFE

ユーザーレビュー

  • シリーズで一番のまぁまぁw

    カッコイイ: ★★★☆☆

    レビュアー:青  投稿日:2012年5月2日

    内容は、結果から言うと、非常にまぁまぁ。 原作(ゲームのバイオ5)を取り入れてるので、ゲームをプレイしてないと内容も付いていけない所が多少ありますし、バイオ5でのムービーに沿っているシーンがあったり、バイオ5で出てくる敵やキャラが登場するので、面白味がちょっと欠けるかと。 処刑マジニ倒れなすぎですw確かにあいつは強いwハンドガンじゃ怯まないwショットガン必携w 今回は映画のバイオシリーズの中で一番微妙だと思う。 迫力はあるけど、アクションが足りない。 まぁ、でも音楽良かったし、そこそこテンポ良かったし、飽きることは無かったので、総じて言うとまぁまぁw バイオ5をプレイしてない人は某有名映画のパクリとか言うんでしょうね。残念でなりません。 パクリじゃなく、ゲームに沿ってるんです。 ラストに「ジルぅぅう!!!」と心の中で叫んだバイオ5プレイヤーは私だけじゃないはずw それと、冒頭に雨に濡れた中島美嘉が感染者役で出演してます。 クリス役にはプリズン・ブレイクのウェントワース・ミラー。 こちらでもプリズンされちゃってブレイクしちゃいますw
  • 4作目は、たまにクスッとさせてくれる

    カッコイイ: ★★★★☆

    レビュアー:あいち  投稿日:2012年4月30日

    3Dで観ました。スローモーションを使ったアクションに相性がいいですね。 ミラのアクションはもちろん、仲間のアクションも楽しめました。 皮肉的なジョークが面白かったです。
  • まぁバイオですね

    カッコイイ: ★★☆☆☆

    レビュアー:この子誰の子  投稿日:2012年3月23日

    もう、そろそろヤメませんか(笑)
(C)2010 Constantin Film International GmbH and Davis Films/Impact Pictures Inc. All Rights Reserved.