本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX

出演者: 福士蒼汰   監督: 坂本浩一  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
ブルーレイディスク
発売日: 2012年5月21日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):5,400円
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

こちらもチェック!

仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX
DVD
価格(税込):4,320円/ Tポイント:100pt 
[Tポイント5倍]
仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX コレクターズパック
DVD
価格(税込):7,344円/ Tポイント:170pt 
[Tポイント5倍]

この商品の説明

『平成仮面ライダー』シリーズの劇場版19作目にして、二つの物語が交錯する“MOVIE大戦”シリーズの第3弾。宇宙から飛来した隕石に付着した宇宙生命体の種“SOLU”を巡り、フォーゼ&オーズと巨大組織“財団X”との激しい争いが幕を開ける。

あらすじ

2つの人気“仮面ライダー”シリーズがクライマックスで“合体”する構成で贈る劇場版「MOVIE大戦」シリーズの第3弾。今回は仮面ライダーオーズと仮面ライダーフォーゼが登場。監督は「仮面ライダーW(ダブル) FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」の坂本浩一。宇宙から隕石群が世界中に落下し、恐るべき陰謀を企む“財団X”が謎の物質“SOLU”を手に入れる。隕石によって時空が歪み、未来から戦いを好む“仮面ライダーポセイドン”が現われ、オーズを襲撃する。一方、左翔太郎は風都で“財団X”と遭遇、その目的を探り始める。そんな中、文化祭で賑わう天ノ川学園高校では、突然空から降ってきた女子高生・美咲撫子に心ときめかせる如月弦太朗だったが…。

出演者/アーティスト

原作者: 石ノ森章太郎出演者: 福士蒼汰出演者: 渡部秀監督: 坂本浩一脚本: 中島かずき脚本: 小林靖子出演者: 高橋龍輝出演者: 清水富美加出演者: 真野恵里菜出演者: 三浦涼介出演者: 高田里穂出演者: 桐山漣出演者: 菅田将暉出演者: 坂田梨香子音楽: 鳴瀬シュウヘイ音楽: 中川幸太郎

収録内容

【Disc-1】
<第一章>幕開け
<第二章>仮面ライダーオーズ
<第三章>風都 暗躍する陰謀
<第四章>仮面ライダーフォーゼ
<第五章>MOVIE大戦 MEGA MAX

特典内容

<映像特典>

特報
劇場予告

商品仕様

  • アイテム名:ブルーレイ
  • 形式:ブルーレイディスク
  • 収録時間:01:35:00
  • 音声:1:DOLBY True HD/5.1chサラウンド/日本語
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • 面層:1層(25GB)
  • メーカー:東映ビデオ
  • 商品番号:BSTD3505

  • 制作年(発売年):2011
  • 制作国:日本

ユーザーレビュー

  • MOVIE大戦、最高傑作

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:ヨシヒコ  投稿日:2018年2月7日

    オ-プニングからラストまで興奮する。 坂本監督の凄さが分かる作品。 アクションもかっこいいし、大人も子供も楽しめる
  • 面白い!

    カッコイイ: ★★★★☆

    レビュアー:マツムネ  投稿日:2012年9月23日

    オールライダー対大ショッカーや、レッツゴー仮面ライダーなどが、あまりに酷すぎたので全く期待していなかったのですが、とても面白かったです! 久しぶりに良い仮面ライダー映画を観ました。 しっかりとしたストーリーに、昭和ライダー達による切れのあるワイヤーアクションなど、とても楽しめました! これこそ、真の仮面ライダー映画ですね。
  • タ・ト・バ!

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:obaQ  投稿日:2012年2月17日

    555以外のライダー映画は基本クソだと思っている私も圧巻の密度の内容、文句なしに平成ライダー映画史上屈指の出来! 粗筋の時点で消化できるのか不安な量だったがアンク復活の謎以外は基本的に消化できてると思う、アンクのファンとしてはグリード体一緒に戦ってほしかったが、、、。 Sタトバもデザインは良いのだが基本色は黒のままの方が見栄えが良かったし長くなったトラクローがブラブラしてて悲しかった、しかしそれ以外の点では文句なし! 戦闘自体はOOOは全コンボ(紫は除く)、フォーゼは多数のスイッチを使う見せ場はワクワクした、物語自体もOOOの後日談、フォーゼの初恋と見ごたえがあった。 何よりWを含めた3ライダーが結集したシーンの会話は胸が熱くなった。 変身前のライダーがそのままのキャストで出演しているとやはり感慨深いものがある。
(C)2011「フォーゼ&オーズ」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映