本、DVD、CD、ゲームの通販 【TSUTAYA オンラインショッピング】

Tポイントの確認
ショッピング登録・利用情報
お気に入りリスト
買い物かごを見る
  • HOME
  • 本/コミック
  • 雑誌
  • DVD/ブルーレイ
  • CD/音楽DVD
  • ゲーム
  • 文具・雑貨/グッズ
  • アニメ
  • R-18

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

出演者: トム・ハンクス   監督: スティーヴン・ダルドリー  
Mail登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け!!
ブルーレイディスク
(再発売)
発売日: 2013年2月6日
mixiチェック

はじめてご利用で300円ギフト券もれなくプレゼント!

  • 価格(税込):2,571円
この商品は他のサービスでも扱っています
ネットで借りる

こちらもチェック!

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
DVD
特価(税込):1,080円  (30%OFF)
Tポイント:25pt

この商品の説明

“9・11文学の金字塔”と称されたベストセラー小説をトム・ハンクス、サンドラ・ブロックらの出演で映画化。最愛の父を亡くした少年オスカー。父親が残したメッセージを探すため、ニューヨークの街へ旅立ち……。最愛の者を失った人々の再生と希望を描く。
(再発売)

あらすじ

ジョナサン・サフラン・フォアの同名ベストセラーを「リトル・ダンサー」のスティーヴン・ダルドリー監督が映画化した感動ドラマ。9.11のテロで父親を失った少年が、父の遺品である一本の鍵に合う鍵穴を探そうとニューヨーク中を旅する中で悲しみを乗り越えていく姿を綴る。主人公の少年役に新人トーマス・ホーン、共演にトム・ハンクス、サンドラ・ブロック、マックス・フォン・シドー。9.11アメリカ同時多発テロで最愛の父を失った少年、オスカー。ある日、父の遺品の中から一本の鍵を見つける。それが入っていた封筒には“ブラック”の文字。オスカーはこの鍵に父のメッセージが託されていると確信し、ニューヨーク中のブラック氏を訪ね歩いて謎を解き明かそうと決意するが…。

特典内容

<映像特典>

メイキング
オスカー役が決まるまで
あの日から10年後
マックス・フォン・シドー:息子が語る撮影の裏側

商品仕様

  • アイテム名:ブルーレイ
  • 形式:ブルーレイディスク
  • 収録時間:02:09:00
  • 字幕:日本語・英語・日本語吹替え用字幕
  • 音声:1:DTS-HD Master Audio/5.1chサラウンド/英語2:ドルビーデジタル/5.1chサラウンド/日本語
  • 色彩:カラー
  • 映像方式:16:9/LB
  • 面層:2層(50GB)
  • メーカー:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
  • 商品番号:1000367493

  • 制作年(発売年):2011
  • 制作国:アメリカ
  • 原題:EXTREMELY LOUD & INCREDIBLY CLOSE

ユーザーレビュー

  • 涙ぼろぼろいい話

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:あんじぇら  投稿日:2013年5月29日

    この映画は、何度見てもいいかもしれない、と思わせるものでした。 いい家族。 その一言! 父さんは、優しく寛大で賢く、 母さんは、温かく愛情にあふれる。 このお父さんは、本当に凄い。よくできる人だなと思った。 現実にこんな完璧なお父さんがいるだろうか。。。 お母さんは、前半は別に一般的なお母さんだったけど、後半、本当のお母さんの姿が判明。 なんつーお母さん。 私のお母さんもそうだけど、なんでお母さんは、子どものこと全部わかるのかね〜 母は偉大。 そして、サンドラ・ブロック!!! ああ、こんなに老けて(笑) 本当にいい女優さんになったんだな〜ってしみじみ思う映画でした。 「スピード」や「デンジャラスビューティー」が懐かしい(笑)
  • 同じ日をいきて

    カッコイイ: ★★★★☆

    レビュアー:ケミマ  投稿日:2012年12月13日

    日本公開日は昨年の2月。 少年は学校から午前中に下校され、自宅に早足であるくのだが。なにがおきていたのか最初わからなかった。 自宅にかえると、誰もいなく、父から留守電に録音が入っていた。 父は無事であったが、彼は留守電をききながら怖くなってきた。 あの日から一年がたち、父の部屋に入った彼はあるものを探してクローゼットで青い花瓶を落としてしまった…。 近所に住む祖母の家の間借り人と 少年はニューヨークの街をある鍵にあうものを探してまわるのであった…。
  • 泣ける作品

    カッコイイ: ★★★★★

    レビュアー:ぴゅあ  投稿日:2012年12月5日

    とても良い作品でした! 子役の子の演技も素晴らしく、 ストーリーも良かったです! 泣けました!!
(C) 2011 Warner Bros. Entertainment Inc.